医院ブログ

2020/10/01

マウスピース矯正のメリットについて

皆さんこんにちは、姫路徒歩2分 姫路はま矯正歯科院長の濱です。秋も深まってきて朝夕は涼しくなってきました、日中も過ごしやすくなってきましたね。新型コロナウイルス感染症ですが、ここ姫路市でもクラスターが発生しております。冬にかけて再度感染者数は増加してくると思われます、今まで以上に警戒して診療を行いますが、緊急事態宣言が発表された場合は診療体制を大幅に制限していきますので何卒ご理解のほど宜しくお願い申し上げます。

 

相談の際に多く尋ねられるのですが、マウスピース矯正(インビザライン)のメリット(良いとこ)について今日は書きます。

 

従来型の矯正治療と比較してのマウスピース矯正(インビザライン)のメリットは以下の点です。

 

  • 取り外しができる

一番大きいメリットだと思います。従来の矯正装置の場合、基本的には装置は取り外しが不可能でした。取り外しができる分、食物の制限がありません。矯正治療中に生じる虫歯や歯肉炎の心配がないことも大きなメリットです。

  • 目立ちにくい

基本的に透明な装置なので目立ちにくいです。接近しないと装置を装着しているとは気づきません。また人前で話すときはその時間だけ外していれば、他人は気づかないでしょう。

  • 装置が外れる心配がない

従来型の矯正装置の場合、接着剤で歯面に装置をくっつけていました。強い力が加わった場合は装置が外れてしまうことが多かったのです。しかしマウスピース矯正(インビザライン)は装置を基本的には歯面に着けないので装置が外れて、予定の来院日以外に通院する必要がありません。

  • 通院回数が少ない

従来型の矯正治療の場合は1か月に1回通院しワイヤー等を交換する必要がありました。しかしマウスピース矯正(インビザライン)の場合は歯を動かすスピードが比較的遅いので2か月に1回の来院ペースですみます(治療への協力度によって変わりますが)。

 

以上のメリットがまず記述することが出来ます。細かく記せばまだまだあるのですが、字数の関係で割愛します。しかし何事にもメリット・デメリットはあります。次回はデメリットについて記していきます。