医院ブログ

2017/11/06

日本矯正歯科学会に参加してきました

ブログを読んでいただいている皆様こんにちは。姫路駅徒歩2分、矯正歯科専門医院の姫路はま矯正歯科・院長 濱 友彦です。

 

ブログの更新が遅れてしまっていますね、楽しみにしていただいている方申し訳ございません。遅ればせながら報告なのですが先月10月18〜20日の間、北海道札幌市にて開催された日本矯正歯科学会に参加してきました。学会期間中の札幌は非常に寒く厚いコートが欠かせない気候でした、山々の上にはうっすらと雪が積もっており、本州の気候とは全く異なることを実感しました。学会期間中の3日間は興味のある講演を聞いたり、他の先生方の症例報告を見たり、ポスター発表を見たりすることにより自分の知識の再確認や、新たな知識の習得に励んでいました。特に興味深かったのはテキサスM&A大学の教授の講演でした、下顎の前方誘導の研究に関する発表でしたがこの件に関しては色々と考えさせてもらうことができました。各種業者の商品展示ブースにも足を運び、新製品や興味のあった商品の説明を受けてきました。新たな製品も積極的に取り入れて日々の診療に役立てていきたいと考えています。

 

学会期間中はお世話になった先生方や、医局の同門の先生方と食事をする機会もたくさんありました。その中で様々な診療に関する意見交換をすることができたのが本当に嬉しかったです。特にこの季節の北海道ならではの美味しい海の幸や、ジンギスカンといった山の幸などの食事は私を二次会、三次会へと導いていってくれました。おかげさまで体重が何キロか増えて帰ってくることになりました…

 

毎日自分一人で考え診療をしているとどうしても考え方が偏りがちになってしまうことが少なくありません、そのためにこうした学会といった機会を通じて色々な先生方と意見を交換するというのは、かけがえのない貴重な機会だと思います。是非他の学会や勉強会、セミナーに積極的に参加していき自分の知識や技術力をさらに飛躍させていきたいと強く思っています。そして得た知識を患者さんに還元することができればとも強く強く思っています。

 

来年の日本矯正歯科学会は横浜で行われるそうです、その時も必ず参加し知識を深めていきたいと考えていますので、よろしくお願いします。