矯正治療日記

2017/09/01

調整

 

とうとう夏が終わってしまいましたね・・・!

夏休みの終盤 、学生の患者さんに「宿題終わった?」と質問すると意外と皆さん

「まだ!(笑)」と元気に返事してくれる子が多かったのですが 、(笑)

無事に新学期は迎えられたのでしょうか😂

 

 

さてさて 、前回の治療から一か月が経過し 、ワイヤーの調整に入りました!

 

 

 

上の写真が初めてワイヤーが通った時 、下の写真が4回目の調整を終えた時の写真です 。

こうして改めて見比べると 、約4か月で隙間(とくに前歯部)が狭くなっていてびっくりしました …..!

 

矯正を始めて一月目は月に2~3回の来院頻度になるのですが 、

この調整に入ると一か月に一度くらいのペースになります💃

改善に向かっているんだなと嬉しい反面 、ワイヤーを交換した後の2~3日はやはり痛みが・・・!

といっても 、噛んだときや何かが当たるとというくらいで徐々にこの痛みにも慣れてきたように思います😃

 

この治療を行う度に少しずつワイヤーの太さを変え 、

歯を動かしていく力を強くしたりと調整が重ねられていきます 。

私の場合は抜歯をしてのケースなので約2年半調整などの治療を重ね 、この装置たちと過ごす予定です!

 

「抜歯した方が長いんですね!」と驚かれる患者様も多いのですが 、

歯を抜いた後 、その抜歯窩は歯を動かしてうめていくような形になるため

非抜歯よりもダイナミックな動きとなってきます 。だから抜歯をした方が期間は長くなるんです😊

 

この部分だけ聞くと 、抜歯しない方がいいじゃん!と思ってしまいますが 、

口元の改善 や横顔が気になっている方には抜歯を行った方が

改善の効果が得やすいため お勧めの方法となっております 。

また 、大人になってからの矯正は歯列不正の度合いにもよりますが

6~7割の方が抜歯を行って治療されており 、実はさほど珍しいことではないんです🤔

お口の中の状態は人によって違うので 、その人に合った装置や治療の流れというのも当然人それぞれ …..!

私もまだまだ先は長いですが 、同じ思いをしている患者様と一緒に頑張ります✨