矯正治療日記

2017/10/18

5ヶ月経過!

 

こんにちは☀
まだまだ暖かいなぁと思っていたらあっという間に寒くなってしまいましたね🌬
皆さん体調は崩されてないでしょうか??

私はというと 、前回の更新から少し期間があいてしまいましたが
その間もしっかり調整してもらっており 、
先日から下の歯に新しくオープンコイルというものが加入しました💡

このコイルの力によって2番目の歯を並べるためのスペースがつくられ 、
下の歯の前歯の叢生(ガタガタ)が改善されることに繋がります 。

この辺りまでくるとどうして抜歯が必要だったのか理解しやすいですよね・・・!
確かにこの”並べるためのスペースづくり”をするためにも
隙間が必要=抜歯が必要 だったんだなぁと改めてわかりました 。
矯正における抜歯は健康な歯を抜くというデメリットはありますが 、
口元の改善や横顔が気になっている方には抜歯を行った方が
改善の効果が得やすかったりと 、もちろんメリットがきちんとあります😊

しかし!このコイルの力によって痛みが・・・!
初めての調整から回数を重ね、痛みにも慣れてきたところでしたが
これがついて2~3日は久しぶりに少し痛かったです💦
とはいえ最近は「 痛いってことは変化があるってことかな・・・?」と
思ってしまう自分もいます(笑)

 

ということで 、治療開始時の写真と5か月が経過した現在の写真を比較すると・・・

 

↑ 見てわかりやすいのは上の歯の前歯!

ブラケットがつく前は大きく隙間があいていましたがその隙間がなくなっています💦
もちろん私にとっては人生で初めて見る状態なので(笑) 、矯正って凄いなぁの一言に尽きます・・・!

 

 

下の歯に至っては 、以前は通し辛かった歯ブラシやフロスが

今ではしっかり通るようになり 、ブラッシングが行いやすくなりました✨

病気やけがと違って 、もともと持っているものがさらに

健康的に・より良いかみ合わせへと改善されることでしっかりと清掃できるようになり
将来的にもう蝕(むし歯)や歯周病になりにくい状態へと変わるため 、
矯正をして良いことは見た目だけではないことを実感しています💃✨

それではまた 、治療後にお会いしましょう😊