矯正治療日記

2017/07/05

ブラケット装着

 

前回の治療から抜歯後 、皆さんもよく見るあの装置がつきました👏

 

この装置はブラケットと呼ばれる装置です!

 

 

ブラケットやチューブを歯に装着し 、アーチワイヤーを使って

歯の移動を行い不正咬合を改善していきます 。

 

患者様からよく「 このボタンみたいなのってどうやってつけてるんですか?」と

ご質問をいただいたり 、中には「 歯に穴をあけてつけているのでは!?」と

仰られた方もおられるのですが 、これはレジンと呼ばれる歯科用の接着剤で接着されています😊

 

歯列改善が終わったら最終的にはもちろん外すものなので 、

取れるか取れないかギリギリの力で歯に接着しているんです 。

装置がついた患者様に「 硬いものや大きなものを思い切り食べるのは

控えるか 、小さくしてお食事してくださいね 」と

お伝えさせていただいているのはこのためです💡

 

私は上顎は前から4番目の歯 、下顎は5番目の歯を抜歯しました 。

患者様の気持ちがわかるなあ・・・と痛感しながら

人生初抜歯を迎えることになったのですが 、私の場合は

麻酔すらも痛みを感じずにすっと抜けてしまい逆に驚きでした!(笑)

痛みの感じ方やレベルは人それぞれですが 、お世話になる先生や医院選びは本当に重要ですね✨

 

抜歯後ブラケットが装着されて2~3日は噛むと痛みがあったので

雑炊などの軟らかいものを食べていました🍚

軟らかいごはんはお腹にもやさしいものが多く 、

2~3日だけですがプチダイエットをしている気分でした (笑)

その後は痛みもなく普通に食事していますが 、

食後にブラッシングすることを考えるとなんとなく間食の回数も減っている気がします👧(笑)

 

ブラケットがついたことで本格的に歯を動かしていく治療に入ったため、

カリエス(むし歯)や歯肉炎にかかりやすい状態なのですが 、

この装置とは長いお付き合いになるので矯正用の歯ブラシやタフトブラシを使って

装置の周りや歯と歯の間などに特に注意し 、いつもより時間をかけて歯を磨いています 💪

 

自分のためだけでなく患者様にブラッシング方法をお教えさせていただく際の勉強にもなるよう

どんな方法で磨くと良いのかを模索中です✨

 

それではまた 、次の治療後にお会いしましょう♪